買取ブログ

海外でブランド品を購入するときのショップでのマナーがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行などでブランド品を購入したいと思うのは私だけではないですよね。
日本に未入荷のものだったり、輸入前の商品で日本よりも安く手に入るアイテムも多数あります。
そこが海外で購入する際の楽しみです。

そこで海外のブランド店で購入する際にはマナーがあるので紹介します。

服装にはご注意!

日本だと許されるカジュアルな服装でも海外の場合、NGということもあります。
やはりブランド店、ある程度はフォーマルな恰好で来店してほしい、格式を下げたくないというブランド店の意向も考えましょう。

まずは店員さんへご挨拶

日本では店員さんが挨拶をしてくれるのは通常です。
挨拶されれば会釈くらいはみなさんもするでしょう。

しかし、海外ではお客さんも店員さんに挨拶するのが普通です。

入店するとき:ハロー
退店するとき:サンキュー

店員に話しかけるには順番を守る

日本だといつ話しかけても「少しお待ちください」と言われる程度です。
しかし、海外ではこれはマナー違反になります。

店員が接客中の際は、終わるのを待って話しかけましょう。

やはり海外、意思表示は明確に

日本人の特徴のその1である「意思のあいまいさ」。

これは海外では接客しづらいようです。
提示された服が好きなのか、嫌いなのか、好みを言わないと接客がしにくいというのが海外では普通のようです。

はっきりと伝えましょう。

海外で購入したブランド品は高値で買い取ります。

いかがだったでしょうか?
海外でショッピングを楽しむためにマナーもしっかりと抑えましょう。

海外で購入されたブランド品などは日本で品薄だったりして、
人気商品だと高値で取引されます。

少々傷んでいたり、汚れがあっても捨てたりせずに一度ぜひご来店ください。

高値で買い取りいたします。

関連記事



買取本舗 稲沢国府宮店
LINE公式アカウント

友だち追加数